日々食堂

毎日のごはん日記です。
主にダンナに作る弁当を記録しています。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
ABOUT
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
鮭の照り焼き
10月11日のお弁当

・鮭の照り焼き
・えのきベーコン
・ツナとパセリ入り卵焼き
・水菜のおかか和え
・プチトマト
・しそわかめごはん

鮭は醤油とみりんと酒に漬け込んで、卵焼き用フライパンで焼きました。
卵焼きもえのきベーコンも鮭の照り焼きも、全部卵焼きフライパン。鍋はなるべくひとつで済まそうという魂胆です。大きさもちょうどいいし。ちなみにティファールの卵焼きフライパンですよ。焦げ付かないのが1番ー(めんどくさいので)。

プチトマトは日曜日にたまたま安かったので。あるとやはり色がきれいですな。でもこんな贅沢品は安いときしか買いませんよ。時季じゃないと高いもの(250円とか、ありえない)。

しそわかめごはんはこれです。
昔ながらの「しそわかめ」 
萩・井上のしそわかめ。ジャスコで見つけたので思わず買いました。わたくしのもっそい好物です。ダンナに「これ美味しいよー。嫌い?」と聞いたら、「嫌いも何も、食ったことがない」と言われたので早速使ってみました。旨いんだって、ほんとに。いや、嗜好はそれぞれなんでダンナが気に入るかどうかはなんとも言えませんが。
わたしが買ったのは写真のとおりの昔からあるタイプだけど、今は塩分控えめで調味料も加えてないタイプも出たようで。これはさすがに売ってませんでした。今度機会があったら試してみよう。

ぴょむねいさんから頂いた富山のお米(ビバ新米)に混ぜて、けふのお昼はおにぎりなんぞ食してみたいと思います。楽しみです(すでに待ち遠しい)。
| comments(0) | trackbacks(0) |