日々食堂

毎日のごはん日記です。
主にダンナに作る弁当を記録しています。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
ABOUT
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
海老とそら豆のマリネ
10月7日のお弁当

・海老とそら豆のマリネ
・チーズとバジルの卵焼き
・きんぴらごぼう
・ウィンナーとブロッコリーのソテー
・じゃこ梅ご飯

海老とそら豆は塩茹でにし、そら豆は薄皮をむく。熱いうちにマリネ液に漬けておく、という簡単なシロモノ。マリネ液を作るのが面倒だったので、市販のドレッシング(イタリアンだったかなー)に漬けました。後で気が付いたが、微妙に賞味期限がやばいドレッシングだったような。

帰ってからダンナに
「ねー、あの海老のやつ美味しかった?」と聞いたら
「うん、美味しかったよ」と言うので、
「なんかねー、賞味期限が切れとったんよねー、ドレッシング。」
「嗚呼、大丈夫だろ。海老だったらやばいけど。え、海老は大丈夫なんでしょ?(若干目がうろたえる)」
「大丈夫だよー、冷凍海老だしー。いや、たぶん(微妙に自信がない)。」
「じゃあ大丈夫だろ。海老は大丈夫なんだろ、海老は(海老連呼)」
「大丈夫だって!ちゃんと火通したし!(根拠のない自信で逆ギレ)」
というような会話をしましたが、腹も壊してないっぽいので大丈夫みたいです。よかった、胃腸の弱いダンナじゃなくて(そういう問題か)。
晩ごはんがナマモノだったので(寿司とか)、寧ろ腹壊したらそのせいにしようかと思っていましたが(だからそういう問題なのか)。
| comments(0) | trackbacks(0) |
海老のチリソース
9月22日のお弁当

・海老チリソース
・葱入り卵焼き
・小松菜のかりかりじゃこ炒め
・胡麻かぼちゃフライ(冷凍)
・菜飯

海老は酒、塩で下味をつけ、片栗粉をまぶしてあげる(炒め揚げのほうが正しい)。葱のみじん切りと生姜を炒め、豆板醤、ケチャップ、醤油、酒、中華スープ少々を煮立たせて海老を入れ、さっと炒める。とろみはつけなくても海老の衣がはがれるので大丈夫です(はがれる、て)。チリソースもどきですが、なんとなく形にはなった。
でも寝過ごしたわりに手間のかかるおかずにしたなあ、と後悔。朝から油を使うと掃除が面倒だ。
| comments(0) | trackbacks(0) |